キーワード : "自律神経の乱れ"

朝ごはんについて【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/3/25)

「朝ごはんは食べた方がいい」と言われる理由

ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザー 佐藤 純
ウェザーニュースお天気トピックス

気象病ドクターが朝ごはんを薦める理由とは?

読売新聞朝刊「からだの質問箱」欄に気象病について記事が掲載されました(2019/3/15)

天気と体調の関係について解説しました。

天気による気圧変化にどう対応したらよいのか?!
対処法を紹介しています。

痛みの専門誌 ペインクリニックに総説論文が掲載されました(2019/3/1)

総説 <天候変化と痛み>

中部大学 生命健康科学部 理学療法学科
愛知医科大学 医学部 学際的痛みセンター
佐藤 純


痛みの専門誌 ペインクリニック Vol.40 NO.3

ヤフーニュース(IT・科学)に気象病の記事が紹介されました(2019/1/2)

スマートニュースに気象病の記事が紹介されました(2018/12/26)

気象病…気圧低下自律神経に乱れ、両耳のマッサージ有効
yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
年末年始の天候変化(気圧低下,寒暖差,乾燥,肌くすみ,うつ,社会的時差ぼけ)
に注意しましょう!

対策は Read Moreへ

POLA発表・気圧くすみ【気圧と肌・体調の関係に関する新発見】についてアドバイス・コメント執筆をしました(2018/11/12)

POLAとのコラボで発表!

気圧の低下で肌がくすむ「気圧くすみ」とは??

生活習慣やストレス,激しい気象変化により気象病患者は増加傾向にあります.
気圧が低くなると自律神経が乱れて末梢血管が収縮し血行不良となり、肌に十分な血液がめぐらず肌色が暗く(気圧の変動によって起こる肌のくすみ)なります.

1