Research Blog
天気痛の克服を目指してこの度、一般社団法人 天気痛治療推進協会を設立いたしました。 広く一般市民と医療専門家に対し天気痛の正しい知識を啓発するため、出版物・メディアでの活動、講師の派遣、講演会・セミナーの企画・開催に関する事業を行います。 また、気象と疾患との関係を、大学や研究機関などとの共同研究・受託事業をとおして科学的な面から追求し、多くの方々に天気痛の予防・治療法について普及・啓発します。この活動を通じて、国民にとって有益な医療の発展を目指します。 また、医師をはじめとする医療従事者を対象とした研究会を設立運営し、知識の共有に努め、天気痛の医療を担う人材を育成して、より多くの方々が安心して健康で快適な生活を送るための適切な医療を受けられるようにいたします。