キーワード : "寒暖差"

CBCテレビ「ゴゴスマ」で天気痛 について紹介されました(2020/11/2)

季節の変わり目は天気痛に注意です。
気温差の大きい今の時期に注意したい”天気痛”とは・・・・?

気圧や気温の変化で起こる様々な不調をいいます。
頭痛、首・肩・腰のこり、気分の落ち込み、めまい、
関節リウマチ、喘息・更年期障害等の持病の悪化、古傷が痛む など

メ〜テレ「アップ!」で天気痛について取り上げられました(2020/10/16)

その症状”天気痛”かも?頭痛、めまい、体がだるい・・

寒暖差が大きくなる季節の変わり目に天気痛は起こりやすいです。
原因は3つ。
♦︎温度 ♦︎湿度 ♦︎気圧
暑かったり、寒かったりと温度変化が大きく、
体をそれに合わせるのに疲れるという意味で
寒暖差疲労と呼んだりします。

FYTTEにて天気痛の記事が配信されました(2020/4/18)

FYTTE ヘルスケア
春先にひどくなる頭痛は、じつは「天気痛」かもしれない
寒暖差の激しい春は痛みが悪化することもあります。
天気痛のチェックリストは Read Moreへ
あてはまる項目が多ければ天気痛のリスク高です。

暖房病について【ウェザーニュース記事】配信しました(2020/1/24)

冬の体調不良は「暖房病」のせい!?
暖房病対策として水分摂取はもちろんのことサーキュレータ、加湿器を使用するのもオススメです。
近年増加している寒暖差アレルギーも暖房病の一つとして考えられるかもしれません。

フジテレビ「Live News it!」で秋バテについて取り上げられました(2019/9/16)

敬老の日ということで、気温の変化によって秋バテになりやすい、
特にご高齢の方にオススメのドリンクを紹介しました。

・寝る前のホットココア(寝つきがよくなる、冷え性改善)
・寝る前のジャスミンティー (リラックス効果)
・起きてすぐのコップ1杯の水(整腸作用)

フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」でGW明けの体調不良について解説しました(2019/5/7)

10連休明けの体調不良の症状や原因について詳しく解説しました.
この時期は寒暖差もあり、気象病に注意が必要です!

精神的なストレスで気象病が悪化したり、持病も悪化したりします。

内耳の血流がよくなり自律神経が整いますのでくるくる耳マッサージが有効です。


気象病の危険性チェックリストくるくる耳マッサージは Read Moreへ
1 2 3 4