キーワード : "気象病"

FRIDAYデジタルにて天気痛・気象病の記事が公開されました(2020/11/27)

この冬、天気の影響で体調不良になる人が急増する可能性 天気痛を防ぐための効果的な薬について、漢方薬の紹介をしています。
また薬に頼らないセルフケア「くるくる耳マッサージ」も実践してみてください。

寒冷順化について【ウェザーニュース記事】配信しました(2020/11/22)

気温が急降下する11月、寒さを乗り切るキーワードは「寒冷順化」
寒さに強い体をつくるには「寒冷順化」が必要です。

日経電子版に天気痛について紹介されました(2020/11/11)

雨の前の不調「天気痛」かも マッサージや漢方で緩和 天気痛発生のメカニズムと主な対策について解説しています。

また天気痛の発症リスクを予測するウェザーニューズ社が提供する
スマートフォンアプリ「ウェザーニュース」天気痛予報も公開しています。

冬に増える肩コリについて【ウェザーニュース記事】配信しました(2020/11/10)

冬に増える肩コリ「温める」×「肩甲骨ストレッチ」で改善
肩こりは冷やさず、温めましょう。
寝る前に湯船に入り全身の血行を良くすれば肩コリは改善します。
肩甲骨ストレッチも忘れずにしましょう。

ヨミドクター「天気痛コラム」第三回の配信をしました(2020/11/5)

第三回
「雨が降ると膝が痛い」は本当か? 実験でわかった気圧と慢性痛の関係
▪️「天気痛」コラム連載
佐藤純の「病は天気から」の一覧はこちら

天気痛ブレス限定販売開始しました(2020/10/5)

日本初の気象病外来・天気痛外来医が開発した天気痛対策ブレスレット。
耳の奥にある気圧センサーが敏感だと天気や気圧の変化でストレスを感じてしまいます。腕にある内関(ないかん)と呼ばれるツボに着目し、この気象ストレスを緩和します。

販売価格2,980円(税込、送料込)
購入ご希望の方はこちらから
1 2 3... 13 14 15