キーワード : "気象病"

梅雨明け直後の熱中症について【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/7/30)

梅雨明け直後は30℃でも熱中症注意!!
まだ汗をかく体になっていない人は、真夏の暑さよりもつらい場合もあります。
梅雨明け直後の暑さを乗り切る対策について解説しています。


暑さに負けない身体づくりについて【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/7/26)

バテる前に知りたい 暑さに負けない身体になる秘訣
暑さに負けない身体をつくりましょう!
・運動
・入浴
・水分、塩分補給

梅雨明け後の熱中症予防について【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/7/24)

梅雨明け後は特に要注意 熱中症の予防法とは
熱中症予防のポイントを紹介しています。

熱中症は、以下のような条件が影響して発症します!
1)気温や湿度などの“環境”
2)体調や年齢などの“からだ”
3)運動や水分補給の不足など“行動”

梅雨の体調不良について【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/7/20)

梅雨の寒暖差による体調不良 除湿と保温で改善
長引く梅雨から身体を守るには、除湿と保温がポイントです。

第41回日本疼痛学会にてシンポジウム座長,シンポジストとして発表しました(2019/7/13)

公募シンポジウム⑤(S5)
「気象関連性疼痛のメカニズムと治療戦略」
(演者) 佐藤 純 気象関連性疼痛のメカニズム


TOKYO FM シンクロのシティに電話出演しました(2019/7/8)

梅雨時期の気圧変化に敏感で、体調不良などに悩んでいる女性は少なくありません。
気象病、天気痛治療の専門家である佐藤 純ドクターが低気圧に対しての対処法や対策のコメントをしました。

・自律神経を整えるために生活習慣を見直しましょう。
・耳を温めたり、マッサージ(くるくる耳マッサージ)がオススメです。
1 2 3 4 5 6... 9 10 11