キーワード : "自律神経の乱れ"

スマートニュースに気象病の記事が紹介されました(2018/12/26)

気象病…気圧低下自律神経に乱れ、両耳のマッサージ有効
yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
年末年始の天候変化(気圧低下,寒暖差,乾燥,肌くすみ,うつ,社会的時差ぼけ)
に注意しましょう!

対策は Read Moreへ

POLA発表・気圧くすみ【気圧と肌・体調の関係に関する新発見】についてアドバイス・コメント執筆をしました(2018/11/12)

POLAとのコラボで発表!

気圧の低下で肌がくすむ「気圧くすみ」とは??

生活習慣やストレス,激しい気象変化により気象病患者は増加傾向にあります.
気圧が低くなると自律神経が乱れて末梢血管が収縮し血行不良となり、肌に十分な血液がめぐらず肌色が暗く(気圧の変動によって起こる肌のくすみ)なります.

CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット「健康カプセル!ゲンキの時間」に出演しました(2018/9/30)

#326 〜秋バテ・痛み・心疾患〜 猛暑後の秋に何かが起きる この時期の寒暖差による自律神経の乱れについて実験検証をしました

猛暑後の秋に増える症状「秋バテ」「心疾患」とは?
この秋に増えるかもしれない症状「痛み」とは?


5月12日(土)テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演しました

気象病ついてスタジオで気象病研究・治療の第一人者として解説しました。
原因の一つには気圧の変化があり、気象病の大きな要因となっています。


NHK「ニュースシブ5時」にて紹介されました

<キニナル!>春の不調・それって気象病!?

あいち男女共同参画セミナー講演「あなたの“なんとなく不調”はどこから?」

あなたの”なんとなく不調”はどこから?
日時 : 2018年年3月4日 14:00~16:00
場所 : ウイルあいち
講師 : 佐藤 純
演題 : もしかして”天気痛”

1 2 3 4