簡単! 耳に装着するだけで痛みが改善

偏頭痛を引き起こす要因は人によってさまざまですが、臭い、強い光、ストレス、人ごみなどの他、気圧の変化もあります。
気象の変化によって生じる痛みを「天気痛」といいます。実はこの偏頭痛も天気痛のひとつと考えられます。
そして、私たちの体で気圧の変化の影響を受けやすいのは、耳なのです。
耳の奥にある内耳のリンパ液のバランスが崩れたり、自律神経が興奮している時には天気痛はおこりやすいのです。天気痛の方は気圧の変化に対応できず、また耳抜きも苦手で気圧調整ができない場合が多いのです。よってこの天気痛耳せんを装着すれば、気圧変動の少ない閉鎖空間を耳に作ることができるので、偏頭痛に効果的だと言えるのです。

天気痛耳せんの装着で81%の人の頭痛が改善されたとのデータあり!
(2015年 米国 プリンストン研究所調べ)

Q : 耳せんを使うとあなたの頭痛は改善しましたか?

高密度多孔質セラミックフィルター(米国特許)を採用した特殊構造

外気圧と鼓膜内側の気圧を気圧調整フィルターが調整してくれるので、頭痛、耳の痛み、めまい等を防いでくれます。気圧のコントロールが可能なので、気圧変化による偏頭痛の改善に、より効果が期待できます。

わずか20デシベル減なので会話も聞こえます

日常生活での装着も問題ありません。
  • こんな状況での装着も!

  • 台風やゲリラ豪雨時に体調変化する方
  • 耳抜きがうまくできない方
  • エレベータで耳に違和感が出る方
  • 新幹線や飛行機で体調悪化する方
  • 頭痛薬が手放せない方
  • 夜になると耳の聞こえ方が変わってしまう方