キーワード : "低気圧"

神戸新聞NEXTに気象病についての記事が公開されました(2019/10/24)

NHK沖縄放送局ニュース「おきなわHOTeye」でコメントしました(2019/9/18)

「気圧変化と体調不良の関係」について
・気圧変化による体調悪化とは?
・内耳に気圧センサーがある?!
・血流をよくするおすすめの耳のケア

重版決定!「まんがでわかる天気痛の治し方 」気圧による不調をズバッと解決!(2019/6/20)

梅雨時や天気が悪くなる時に体調不良の出る方必見です!
敏感になる理由や対処法は単行本で!!
天気痛耳せんの紹介もしています。
2018年5月17日発売
マンガ本で紹介している【タオル体操】梅雨頭痛におススメです。

気象病外来・天気痛外来を手がける日本で唯一の天気痛ドクター・佐藤純医師が、気圧不調の仕組みから治し方まで、まんがでわかりやすく教えます!
これでもう、雨の日や梅雨なんて怖くない!

TBSテレビ「この差って何ですか?」天気痛について出演しました(2019/6/11)

雨が降ると頭痛、古傷が痛む『天気痛』について実験検証しました。
詳細はこちら(6月11日放送分)
よしお兄さんが台風並みの気圧949.9hPaを体験
⬇︎
太ももがチクチクし痛みがでました
⬇︎
天気痛ドクター佐藤 純が開発した高気圧ルーム PresShowerに入ってもらうと
⬇︎
わずか15分で痛みは消失しました

読売新聞朝刊「からだの質問箱」欄に気象病について記事が掲載されました(2019/3/15)

天気と体調の関係について解説しました。

天気による気圧変化にどう対応したらよいのか?!
対処法を紹介しています。

PLOS ONE(米科学誌 電子版)に論文が掲載されました(2019/1/26)

Lowering barometric pressure induces neuronal activation in the superior vestibular nucleus in mice .
(低気圧はマウスの上前庭神経核ニューロンを興奮させる)

(哺乳類では世界初の発見!)

気圧の変化を感じる場所が内耳にあった
〜気象病や天気痛の治療法応用に期待〜 (佐藤 純 医師/医学博士)

詳細はこちらをご覧ください



1 2