キーワード : "内耳"

ヨミドクター「天気痛コラム」第六回の配信をしました(2021/2/4)

第六回
寒さで悪化する緊張型頭痛、首・肩の痛み 予防には「三つの首」を温める
▪️「天気痛」コラム連載
佐藤純の「病は天気から」の一覧はこちら

ヨミドクター「天気痛コラム」第五回の配信をしました(2021/1/7)

第五回
天気の予知ができる片頭痛患者、若い女性に多く・・・台風発生も感じる!?
▪️「天気痛」コラム連載
佐藤純の「病は天気から」の一覧はこちら

ヨミドクター「天気痛コラム」第四回の配信をしました(2020/12/3)

第四回
低気圧が近づくと頭や首・肩が痛くなる…天気の変化を感じるのは「耳」だった
▪️「天気痛」コラム連載
佐藤純の「病は天気から」の一覧はこちら

読売新聞朝刊「からだの質問箱」欄に気象病について記事が掲載されました(2019/3/15)

天気と体調の関係について解説しました。

天気による気圧変化にどう対応したらよいのか?!
対処法を紹介しています。

毎日新聞掲載、ヤフーニュースでとりあげられました(2019/1/26)

気圧の低下は耳の三半規管で察知
哺乳類では世界初

(愛知医科大学 佐藤 純らの研究グループが発見しました)
米科学誌 PLOS ONE(電子版)に掲載されました
発表論文はこちら
ヤフーニュースはこちら

PLOS ONE(米科学誌 電子版)に論文が掲載されました(2019/1/26)

Lowering barometric pressure induces neuronal activation in the superior vestibular nucleus in mice .
(低気圧はマウスの上前庭神経核ニューロンを興奮させる)

(哺乳類では世界初の発見!)

気圧の変化を感じる場所が内耳にあった
〜気象病や天気痛の治療法応用に期待〜 (佐藤 純 医師/医学博士)

詳細はこちらをご覧ください



1