キーワード : "気象病"

朝ごはんについて【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/3/25)

「朝ごはんは食べた方がいい」と言われる理由

ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザー 佐藤 純
ウェザーニュースお天気トピックス

気象病ドクターが朝ごはんを薦める理由とは?

花粉症について【ウェザーニュース記事】配信しました(2019/3/15)

雨の日でも花粉症には注意が必要です。

ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザー 佐藤 純
ウェザーニュースお天気トピックス

花粉症、"雨の日は大丈夫"は間違い!?
その原因と対策とは

痛みの専門誌 ペインクリニックに総説論文が掲載されました(2019/3/1)

総説 <天候変化と痛み>

中部大学 生命健康科学部 理学療法学科
愛知医科大学 医学部 学際的痛みセンター
佐藤 純


痛みの専門誌 ペインクリニック Vol.40 NO.3

第48回日本慢性疼痛学会にて発表しました(2019/2/16)

一般演題19
痛みの診断
「天気により痛みが影響を受ける慢性疼痛患者の特徴」演者 (佐藤 純)


毎日新聞掲載、ヤフーニュースでとりあげられました(2019/1/26)

気圧の低下は耳の三半規管で察知
哺乳類では世界初

(愛知医科大学 佐藤 純らの研究グループが発見しました)
米科学誌 PLOS ONE(電子版)に掲載されました
発表論文はこちら
ヤフーニュースはこちら

PLOS ONE(米科学誌 電子版)に論文が掲載されました(2019/1/26)

Lowering barometric pressure induces neuronal activation in the superior vestibular nucleus in mice .
(低気圧はマウスの上前庭神経核ニューロンを興奮させる)

(哺乳類では世界初の発見!)

気圧の変化を感じる場所が内耳にあった
〜気象病や天気痛の治療法応用に期待〜 (佐藤 純 医師/医学博士)

詳細はこちらをご覧ください



1 2