キーワード : "天気痛耳せん"

クロワッサンNo.1047 自律神経について記事が掲載されました(2021/6/10)

クロワッサン No. 1047 自律神経を整えて作る、疲れない体。

梅雨の時期は気象がストレスになることもあります。
自律神経をしっかり整えることが大切です。

アイデアグッズとして”おしゃれ天気痛耳せん”も紹介しています。


日本テレビ「バケット」に電話出演しました(2021/6/9)

日本テレビ 「バケット」
梅雨時なぜ不調?頭痛・めまいなど ”雨ダル” 対処法

雨ダル症状の対処法として
耳裏の骨の突起部分の下 「完骨」を温める ことを紹介しています。


天気痛耳せん(小さめサイズ)出ました(2020/9/15)

気圧変化時の症状緩和に

私たちの体の中で気圧変化の影響を最も受けやすいのは耳だと言われています。
天気痛耳せんは、これまでの気圧調整耳せんにはなかった"天気の変化に伴うゆっくりとした気圧の変化"に対応するように作られており、気圧変化による不快感をコントロールします。(気圧調整機能付)
購入はこちら
♦︎ふつうサイズ(ライトグリーン)
♦︎小さめサイズ(クリアホワイト)

日経Goodayサイトで紹介されました(2020/7/16)

気圧の変化による不調「天気痛」の対策に漢方薬、アプリが登場
天気痛対策グッズ
天気痛耳せん
天気痛ブレス
★おしゃれ天気痛耳せん(Rose Paris製作)も監修しています。

ウェザーニューズ天気痛予報

家庭画報に専門外来として紹介されました(2020/2/29)

知っておきたい頼りになる専門外来

「気象病外来・天気痛外来」とは?
天気や気圧の影響を受けて悪化する頭痛やめまい倦怠感などの体調不良について、薬物療法や運動指導などを行い、自身で気象病や天気痛をコントロールできるようにサポートする。近年では慢性痛専門のドクターを中心に広まりつつある。

世界文化社 家庭画報2020年4月号

第478回総合医療開発研究会特別講座で講演をしました(2020/1/19)

日時 : 2020年1月19日 13:30〜16:30
場所 : ウインク愛知1301会議室
講師 : 佐藤 純
演題 : その患者さん、もしかして気象病?
1 2