天気痛予報
ウェザーニュース× 天気痛ドクター「天気痛予報」
  • 気圧変化のズレに着目し、微小な気圧変化パターンを独自に数値化。
  • 6日先までの「天気痛」発症リスクを予報します。
  • 症状への心構えや事前の対策に役立ちます。
詳しくはこちら
自律神経バランス空間「PresShower」
PresShower
TBSテレビ「この差って何ですか?」で紹介されました 気圧の変化に敏感な方 自律神経が弱っている方に
微高気圧酸素ルーム「SATO mode」搭載モデル
微高気圧・高酸素によるインナーバランスソリューション
(詳しくは)写真をクリック

148

発表論文数

1983

研究年数

7132

延べ患者数

ニュース・ブログ

【天気痛予報】リリース(2020/03/02)

株式会社ウェザーニューズとの共同開発「天気痛予報」について
詳細はこちらから

天気の変化による頭痛やめまい等、6日先までの「天気痛」発症リスク予報
「気圧変化のズレ」に着目し、天気図に現れない微小な気圧変化パターンを独自に指数化

「天気痛予報」のご利用について(無料でご利用いただけます)
スマホアプリ「ウェザーニュース」をダウンロード後、“天気痛予報”にアクセス
またはウェザーニュースウェブサイト“天気痛予報”
https://weathernews.jp/s/pain/index.html

家庭画報に専門外来として掲載されました(2020/2/29)

知っておきたい頼りになる専門外来

「気象病外来・天気痛外来」とは?
天気や気圧の影響を受けて悪化する頭痛やめまい倦怠感などの体調不良について、薬物療法や運動指導などを行い、自身で気象病や天気痛をコントロールできるようにサポートする。近年では慢性痛専門のドクターを中心に広まりつつある。

世界文化社 家庭画報2020年4月号

暖房病について【ウェザーニュース記事】配信しました(2020/1/24)

冬の体調不良は「暖房病」のせい!?
暖房病対策として水分摂取はもちろんのことサーキュレータ、加湿器を使用するのもオススメです。
近年増加している寒暖差アレルギーも暖房病の一つとして考えられるかもしれません。