ブログ

ダ・ヴィンチニュースに記事が掲載されました(2022/4/25)

気象病の症状はさまざま。あなたの体や心の不調、実はお天気のせいかも?/「天気が悪いと調子が悪い」を自分で治す本
日本では3日に一度は雨が降ります。もしあなたの体や心の不調が天気の影響を受けているものだとしたら、
人生の3分の1を体調不良で過ごすことになります。
それは、ものすごくもったいないと思いませんか?

『1万人を治療した天気痛ドクターが教える「天気が悪いと調子が悪い」を自分で治す本』(アスコム出版)より

東洋経済オンラインに記事が掲載されました(2022/4/27)

天気による体の不調を改善するセルフケアのコツ
「頭痛、めまい、肩こり、だるさ」悩んでませんか

日本では天気の影響は避けて通れない
気圧の変化を感じるセンサーは「内耳」

『1万人を治療した天気痛ドクターが教える「天気が悪いと調子が悪い」を自分で治す本』(アスコム出版)より

第24回佐賀痛みを考える会にて講演をしました(2022/4/20)

Web形式(4月20日)
《特別講演:19:30~20:30》
座長:佐賀大学医学部附属病院ペインクリニック・緩和ケア科
診療教授 平川 奈緒美 先生
演題:『天気痛のメカニズムと対策』
演者:中部大学生命健康科学研究科教授
愛知医科大学学際的痛みセンター客員教授
佐藤 純

TBS Nスタ、News23にて春バテについて解説しました(2022/4/13)

季節外れの暑さ 要注意の「春バテ」とは

気温差や気圧の変化による”春バテ”

春は環境変化のストレスもあり、春バテの原因にもなります。
体がだるくなったり、頭痛、めまい、消化器症状が出る場合もあります。

『対策』
季節の変化に体をならす
良質な睡眠をとりリラックスする

1 2 3 4... 42 43 44