ブログ

暑がりは寒暖差が苦手です(2018/7/24)

暑さだけでなく室内外の寒暖差も身体に悪影響を及ぼし、寒暖差疲労へとつながっていきます。

私の実験結果では
35℃ → 25℃ → 35℃ の環境を移動すると、35℃の環境にずっといる時よりも自律神経の活動が大きく乱れることがわかっています。この傾向は「暑がり」な人の方が強く現れます。

ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザーとしてお天気トピックス記事の監修をしました(2018/7/17)

ウェザーニュースお天気トピックス

熱中症予防のために活用したい「暑さ指数(WBGT)」とは?

ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザーとしてお天気トピックス記事の監修をしました(2018/7/13)

ウェザーニューズ気象病顧問アドバイザーとしてお天気トピックス記事の監修をしました(2018/7/12)

ウェザーニュースお天気トピックス

高気圧が心身を快調にするワケ

TBSラジオ 生島ヒロシのおはよう一直線(7/2〜7/6放送)に電話出演しました(2018/7/6)

天気痛を治して健やか人生を!

東海テレビ ニュースone(6月21日放送)に出演しました(2018/6/21)

古傷が…頭が…雨の日の憂鬱 天気痛のメカニズムについて解説しました。

1 2 3... 36 37 38... 42 43 44