キーワード : "天気痛"

PLOS ONE(米科学誌 電子版)に論文が掲載されました(2019/1/26)

Lowering barometric pressure induces neuronal activation in the superior vestibular nucleus in mice .
(低気圧はマウスの上前庭神経核ニューロンを興奮させる)

(哺乳類では世界初の発見!)

気圧の変化を感じる場所が内耳にあった
〜気象病や天気痛の治療法応用に期待〜 (佐藤 純 医師/医学博士)

詳細はこちらをご覧ください



BSフジ「4Kお天気映像大賞!ウェザーニューズSP」に出演しました(2018/12/31)

天気の影響でカラダが不調に?
気圧の変化による”天気痛” についてお話しました


雨が降る(気圧が変化する)と頭痛がしたり、古傷が痛んだりします。
意外にも気圧は身体に影響を与えているのです。

NHK BSプレミアム「偉人たちの健康診断」に出演しました(2018/12/5)

歴史的事件には「天気」が関わっていた!?
天気が悪くなければ”忠臣蔵”はなかった!?

お家取り潰しになるとわかっていながら、なぜ浅野内匠頭は江戸城で刃(にん)傷事件に及んだのか?
その要因のひとつに「天気」があった可能性が浮上


毎日放送「ちちんぷいぷい」に出演しました(2018/12/5)

こちらぷいぷい お天気部!

愛知医科大学内に気圧研究・実験の為に設置してある
気圧ルームにて広瀬気象予報士が低気圧環境を体験してくださいました.


POLA発表・気圧くすみ【気圧と肌・体調の関係に関する新発見】についてアドバイス・コメント執筆をしました(2018/11/12)

POLAとのコラボで発表!

気圧の低下で肌がくすむ「気圧くすみ」とは??

生活習慣やストレス,激しい気象変化により気象病患者は増加傾向にあります.
気圧が低くなると自律神経が乱れて末梢血管が収縮し血行不良となり、肌に十分な血液がめぐらず肌色が暗く(気圧の変動によって起こる肌のくすみ)なります.

東海テレビ「スイッチ!」に出演しました(2018/9/20)

夏の猛暑&台風で体調不良!?
秋に要注意 ”気象病” 対策術

簡単!名医がおすすめ
”タオル体操”を紹介しました
1 2 3 4 5 6 7 8 9